原田杯 まとめ

大変遅くなりました、湯浅です。

テレビもねえ!ラジオもねえ!キュウリはある!利根川もある!ついでにグライダーもある!
(※テレビは食堂にありました)
そんな妻沼で8/8~8/17に第20回原田覚一郎杯が行われました。

原田杯中は毎日更新しようと思ったのですが、なんだか仕事があったり疲れちゃったりで更新ができませんでした。
ごめんなさい。

そんな訳でうろ覚えではありますが原田杯の10日間を無理やり振り返ろうと思います。

あ、ちなみに原田杯全体の流れや詳しい得点などについては原田杯の公式ホームページをご覧ください。
原田覚一郎杯公式ホームページ


8月8日(Day1)
開会式を行いました。
競技フライトは翌日からで、この日は練習日でした。
20160808_5886.jpg
今年の原田杯Tシャツの色はイエロー。外で着るには中々勇気がいる色ですが、妻沼では服の色なんて誰も気にしません。


9日(Day2)
この日から競技開始。
しかし強風吹き荒れノーコンテスト。
強風待機するなんて真冬のよう。
でも真夏だから熱風。


10日(Day3)
この日が実質的な競技初日。
多くの学校が得点しました。
なんだかんだで僕もAコース半周+時間点1時間
でちょっぴり得点しました。
1時間半近く飛んだ感想としては
『腰が痛い』
これに尽きます。
僕の座り方が悪かったのでしょうか?


11日(Day4)
大会とは全く関係ないですが、第一ランウェイにモーターグライダーが来ました。
みんな大会そっちのけでモーターグライダーの周りに人だかりができました。
しょうがない、だってかっこいいんだもの。
S__1523731.jpg
どう見てもグライダーのそれではないコックピット。


12日(Day5)
この日は原田杯恒例のバーベキューが行われました。
そしてこれまた恒例のへなちょこオリンピックも。
本家リオに負けないくらい盛り上がりました。

S__110567432.jpg
説明なしでこの画像を見るとなんだかやばそうですが、れっきとした水泳(らしい)です。


13日(Day6)
何日目か、残り何日かがわからなくなってきました。

image2_201608241128517a4.jpg
毎日野菜ジュースを飲んでいたのですが、このあたりから箱で買った野菜ジュースの残りの本数でカレンダーのように日数をはかるように。
ただ1箱12本なので毎日一本飲んでも2本余るうるう日付き。


14日(Day7)
この日は今まで飛べていなかった、そしてこの日を逃したら飛べないであろう主将の岸田さんを前席に溶接し、ひたすら飛ばしまくりました。(6発くらい)
他の機体はみな滞空していたのですが、うちの機体だけはなぜかすぐに帰ってきました。

image1 (1)
降ろす暇がないので、乗ったまま地上で機内食を食べさせました。


15日(Day8)
台風が接近してきたので不安定な天気に。雨が降ってきたので途中でノーコンテスト。


16日(Day9)
翌日には台風が来るというので機体をばらしました。撤収時には大雨に。

image3_20160824112852923.jpg
きれいな夏の空。

image4_20160824112847a8f.jpg
と思いきやもくもくと雨雲が。


17日(Day10)
…なんて言ってたら雨は夜のうちに過ぎ去り、台風一過の晴天に。
そしてものすごい暑かったです。
今年の原田杯は全体的に涼しかったのですが、この日ばかりは去年の原田杯を思い出す酷暑でした。
image6.jpg
雲がほとんどなく、まるで冬の空。

さてそんなこんなで原田杯10日間でした。

最後に、家に帰ってきた時の母親のひとこと。
『あんたがいない間は家が静かでよかったわよ』
お母さんご安心ください。また来月には1週間合宿がありますから。


お問い合わせは下記のメールまで!
ja2490@outlook.jp
スポンサーサイト

原田杯7日目

はじめまして一年の小林です。
更新遅れてしまいました。
原田杯七日目が終わりました。
今日は天気もよくグライダー日和で自分も長く飛べました。
第二ランウェイで活動していましたが先輩の富松さんと長瀬さんが中央大学のASK13に乗りました。
Image_382ba8b.jpg
今回この機体で富松さんは失速に対する対応をしました。グライダーは空中では止まれないので失速すると落ちるのでその対応を練習しました。
自分は今日2発飛びましたが、一発目では操縦を褒められました。やっぱり褒められると嬉しいですね。
2発目では運よくサーマルが見つかり高度が600メートルを超えたので5キロ先まで飛んできました。飛んでて楽しかったです。
今日は疲れすぎて鼻血が出ました。
このままだと千葉工業の小島さんのブラッティーノズの称号を引き継ぎそうです。
今日はこれで失礼します。








GO TOP