一月合宿二日目

遅れました小林です。
二日目は昨日より忙しく、一言で言うと「人はいないが機体は余っている」です。
機体一機に対して人が三人見たいな感じでしたが、機体取りには五人ぐらい使います。さらに機体をランナップさせるために四人ぐらい使うので、人が足りません。無題
この合宿で嬉しかったのが、日大のDUODISCUSが見れたことです1.png
実際に見ると翼が薄く、二段階後退翼が、なんかかっこいいです。また、自分は機体の値段を聞いて驚きました...妻沼で一番高い機体らしいですね。
午後になりRWにもどると関東、千葉工の学生しかいません。この光景はあれです。単独合宿ですね。
三合宿連続の単独合宿ですね。4.png
日大の機材でピストしてます。

この後、雨が降り撤収でしたが降り始めだったので、何とかなりました。

次回の合宿は2月10日から15日までです。
今日はこれで失礼します。
スポンサーサイト

お久しぶりです。小林です。
年始最初の合宿で、今合宿は日本大学と合同です。自分にとっては初めての日大との合宿でとても楽しみでした。
朝ランウェイに行くと機体がずらりと係留おり、日大の機体の多さに驚きました。自分たちも機体を組み立てていましたが、風が変わり組み立て後に陸送し、訓練が開始してからも数クールで風が変わりピスチェンしたので朝からかなり忙しい一日でした。
ピスチェン後は南風で第一のウインチとの関係で場周コースが短くなり、ロングする機体jが多くなりました。(自分もロング気味の着陸でした...)
関東学院は2490と千葉工ジュニアの二機を使用しましたが二年生の数が少なく、自分は発数を稼げました。
遂に60発を超え、風を考えながらフライトするようになってきました。しかし、課題も多いので、今日の課題を意識しながら明日も頑張りたいと思います。係留後の夕空は綺麗でした。夕焼け今日はここで失礼します。
GO TOP