第18回新人戦

どうも、お久しぶりの佐藤です。

ブログの担当を後輩の湯浅に引き継いでからというもの頑張ってくれているみたいで・・・
僕が書くよりも面白いのでこれからも頑張ってもらいましょう。うん。

あ、押し付けるなんてことはしてませんよ。

さてさて、なぜ私がまた登場したのかというと、第18回新人戦に出場したのでその報告をと。

楽しい思い出話の前に少し大会のことについて、

出場者は私と2年生の小林の2名でした。
大会は10/8から10/15にかけて行われました。

新人戦とはなんぞやというと、全国の29大学1高の航空部から各大学・高校1~2名づつ選手を出し、グライダーの基本操作から空中操作、総合能力を得点化し競う大会です。
機体は3機で、21が1機、13が2機で全員が3機に1回ずつ乗って1ラウンドが成立します。今回は時間の都合上1ラウンドで終了となりました。

今回は総勢55名の選手が参加しました。

先に結果から言うと、個人では私(佐藤)が48位、小林が55位でした。団体では25位。
個人優勝は慶應義塾大学、団体優勝は早稲田大学となりました。

悔いの残る結果になってしまいましたが、次への課題と目標が改めて実感できたものとなったと思います。

さてさて堅苦しい内容が続きましたが、ここからは私個人の感想を

まず帰って来て第一感想は楽しかった!ですね(笑)

そして妻沼との違いにも驚かされました!

妻沼との一番の違いを感じたのは、リトリブが軽自動車で、索がダイニーマという強いロープだったことでしたね

新人戦1

新人戦6


競技やっているとき以外には、競技が終わった後とか関西の人たちと温泉に行ったり。訓練所から歩いて行ける距離に温泉があるんですよ!羨ましい!
中2日だけ横風と雨でノーコンテストになったときがあったのですが、その時にはボーリングやったり車で温泉行ったりと時間を過ごしました。

最終日の前日の夜にはBBQも行われました!

友達も沢山出来ましたよ!防大の人とも仲良くなったのですが、今度11月に防大の開校祭があるとかで、有名な棒倒しがみられるみたいなので行ってみようと思ってます!

新人戦7

そんなこんなで本当に楽しかったです。ぜひ今の1年生には行ってもらいたいですね。

以上佐藤からの新人戦報告でした。

お問い合わせは下記のメールまで!
ja2490@outlook.jp

Comments


Trackbacks

GO TOP